エンディングノートのダウンロードが出来ます♪

あなただけのオリジナルエンディングノートを作成しませんか?
分冊版(財産編・わたしのこと編)で分けて保存が可能。
もしものために、家族の安心のために、ご利用ください!

詳細はこちら

自治体などで行われているエンディングノートに関する試み

◇終活を知る/考える

各自治体や社会福祉協議会などでは、いざという時にそなえてエンディングノートを配布しているところがあります。

以下はそのごく一部です。

自治体の足並みはそれぞれで、自治体によってはエンディングノートが配布されていないところもありますので、お住まいの自治体のホームページで確認したり、窓口のお問い合わせすることをお勧めいたします。

※2019年1月時点での情報です。今後変わることがありますので詳細は各自治体にお問い合わせください。

横須賀市のエンディングノートの試み

横須賀市のホームページによると、せっかく書いておいたエンディングノートの保管場所がわからなくなった場合、本人が指定した方に開示する「わたしの終活登録」という試みが開始されました。

終活情報登録伝達事業ー通称「わたしの終活登録」開始について(市長記者会見)(2018年4月17日)|横須賀市

東京都23区のエンディングノートの試み

中野区

中野区のホームページによると、エンディングノートが無料で配布されています。ただし、配布対象は区内在住だそうです。

中野区公式ホームページ
東京都中野区公式ホームページ。暮らしのガイド、イベント情報、便利なオンラインサービス。

千代田区

千代田区社会福祉協議会のホームページによると、区民の方を対象に無料で配布されています。

「私の歩みノート」配布中
エンディングノートをご存知ですか? 最近では、ご自身の人生の終焉を考え、 「終活」をされる方が増えています。

葛飾区

葛飾区社会福祉協議会のホームページによると、区民の方を対象に無料で配布されています。

ホーム | 葛飾区社会福祉協議会
社会福祉法人 葛飾区社会福祉協議会の公式ウェブサイトです。

足立区

足立区のホームページによると、エンディングノートが無料で配布されています。ただし、区内在住だそうです。

ホーム > 福祉・健康 > 高齢者のために > 「エンディングノート」

ホーム

その他の自治体のエンディングノートの試み

厚木市

厚木市のホームページによると、以下のサイトからダウンロード可能です。

エンディングノートを作成いたしました。 | 厚木市

府中市

府中市のホームページによると、冊子については1冊 350円で窓口で販売しています。ホームページ上では無料でダウンロードできるみたいです。

未来ノート(私の生き方整理帳) 東京都府中市ホームページ

越谷市

越谷市社会福祉協議会では、自分の想いや希望を伝えるために、「あんしんノート」を作成し、越谷市民の方限定に無料でお渡ししているそうです。サイトからダウンロードも可能な模様です。

社会福祉法人 越谷市社会福祉協議会

社会福祉法人越谷市社会福祉協議会
越谷市社会福祉協議会は、地域の方々やボランティア活動推進者、福祉や保健・医療、教育などの関係者、各種団体・行政機関等に参画いただき、福祉のまちづくりを目指し、推進する住民主体の福祉団体です。

【お問い合わせ】 社会福祉法人 越谷市社会福祉協議会
成年後見センターこしがや
〒343-0813 越谷市越ヶ谷4丁目1番1号 越谷市中央市民会館1階
TEL 048-966-2281

茅ヶ崎市

以下のサイトから「わたしの覚え書き」というエンディングノートをWord形式やPDF形式でダウンロードできたり、市役所高齢福祉介護課や地域包括支援センター等で配布しているみたいです。

わたしの覚え書き ~希望のわだち~(茅ヶ崎版エンディングノート)
茅ヶ崎市公式ホームページ

◆お問い合わせ先

福祉部 高齢福祉介護課 支援給付担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111

狛江市

市民団体「NPO法人狛江共生の家」とともに狛江市が「~これからも まえむきに えがおで~」というエンディングノートを市役所2階 高齢障がい課で配布している模様です。なお、以下サイトからもダウンロード可能です。

ホーム - 狛江市役所

健康・福祉  >  高齢者  >  その他  > 狛江市エンディングノート

エンディングノートはどうやって書く?

弊所では、エンディングノートに、残される家族や親族や、財産を残す予定の方へのメッセージを一緒に考えて作成しています。

  • 自分の人生の出来事を振り返ってもらう
  • 財産を残す方に対して、どう思っているのかを考えてもらう
  • 残しておきたい/伝えておきたいメッセージを考えてもらう
  • 気持ちを伝える

詳細についてはこちらをどうぞ。

【相続人になる方へのメッセージ】実際なに書く?
遺言やエンディングノートに、残される家族や親族や、財産を残す予定の方へのメッセージを一緒に考えて作成

エンディングノートって本当に必要なの?

今はまだお元気だから把握する必要性を感じないかもしれません。

では、本当に必要となったとき、ご家族はどれだけ冷静に対応出来るでしょうか。
突然の出来事に、気が動転して冷静な判断が出来ないという方がほとんどなはずです。

そんなときのために備えるのが、エンディングノートです。

「親の気持ちが知りたかった」と後悔しないように…

エンディングノートはただの備忘録ではなく、このようなお気持ちも残すことが出来ます。

そんな子どものモヤモヤを減らすためにも、お元気な時からの終活をおすすめします。

ちなみに…こちらもおすすめ!

  

終活が学べるE-bookとセットでエンディングノートのダウンロードが出来ます♪

お名前(姓のみOK)とメールアドレスの入力でダウンロードページのご案内が届きます。

ダウンロードページはこちら

 

まとめ

今回は自治体のエンディングノートの配布の取り組みについてまとめてみました。

親にエンディングノートを書いてもらいたいけど、ひとりではなかなか進めてくれない

親がエンディングノートを書いたみたいだが、仕上がっているのか不明だし、一度も更新してないようだ。。

エンディングノートは持っている。持ってる事に満足し、空欄のまま放置している。どうしたらいいのか・・・

エンディングノートは市販やネットで複数あるが、教えてくれる人が周囲にいない。

とはいえ、いくら親子でもなかなか両親に終活を進めることに抵抗がある…。
自分から積極的に始めてくれればいいけど、嫌悪感なく終活をしてもらうにはどうしたら良いのか…。

弊所では、そんなお悩みの方にも対応しやすいように、状況に応じた3つのプランをご用意しました。

詳細はこちらをどうぞ!

エンディングノートの作成で終活のお手伝い―東京都渋谷区のカモミール行政書士事務所
大事な家族へメッセージを残すエンディングノート作成のお手伝いを、家族の死を経験している女性終活カウンセラーが対応いたします。

エンディングノート作成フォロー講座

また、今回はこのブログをお読みくださった方に以下のような講座をご案内いたします。

【内容】
マンツーマン(ご家族とご一緒ももちろんOK)で一緒にエンディングノートを完成させます。

詳細はこちら。

エンディングノート作成フォロー講座のご案内&申し込み - 遺言書作成、相続、終活のお手伝いの東京都渋谷区のカモミール行政書士事務所へ
エンディングノートを完成させるために、一緒に作成しませんか?随時予約受付しています。お申込みはこちらのページから

事務所概要

03-6382-5616
平日9:30~18:30
事前にご相談いただければ土日の打ち合わせも可能です。

 

エンディングノート&終活が学べるE-bookがダウンロードできます♪

 
excelで作成できるエンディングノートをご用意しました。

印刷してから手書きしても良し、入力してから印刷しても良し。

また、終活が学べるE-bookもセットでプレゼント♪

終活を学んで、あなただけのエンディングノートを作成してみてください。

ダウンロードはこちら

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇終活を知る/考える ◆カミツレ終活講座
カモミールレター