エンディングノートのダウンロードが出来ます♪

あなただけのオリジナルエンディングノートを作成しませんか?
分冊版(財産編・わたしのこと編)で分けて保存が可能。
もしものために、家族の安心のために、ご利用ください!

詳細はこちら

美容院で起きた自分との闘いと大泉洋さんのエッセイ本の話

やっと寒くなって手袋が欠かせない冬になってきたと感じたある休日。

私は自宅近くにある美容院へ。

近く、とはいっても徒歩15分くらいはかかる。

ふと思いついた仕事の作業をギリギリまでしていたため速足で向かうと、

寒い夜なはずなのに体はポカポカしていた。

今日はパーマにカラーにカット、と長丁場での予約。

普段なら何も持たずに美容院に向かい、提供される雑誌を読んだり美容師さんと多少の会話を繋いで過ごしていることが多いのだが、

長時間を見込んでいたため本を持参してみた。

大泉さんが数年前に発売したエッセイ本である。

だいぶ前に買っていたのになかなか読む機会がなかったのでちょうどいいと思ったためである。

このエッセイ本。当初買う予定は全くなく、ふと、新宿の大型書店で見かけて手に取ってしまったのが大きかった。

手に取ってはいるがまだ立ち読みの状態であるというあなたは、今すぐこの本をレジに持って行っていただきたい

―大泉洋『大泉エッセイ 僕が綴った16年』角川文庫 まえがきより

さて、話を戻して美容院での私。

一通り担当の美容師さんに要望を伝え、ある程度の世間話が一段落したとき、この本を取り出した。

この本はある雑誌に連載していたエッセイをまとめたものらしく、1,2ページでひとつの題材が終わり、最後に現在の大泉さんが過去の大泉さんに一言突っ込みをいれるという構成らしい。

サクサク読み進められるのは、文字を読んでいるのにも関わらず、脳内であのちょっと早口でまくし立てるような話し方の大泉さんの声が勝手に変換されてしまうからであろう。

その大泉さんの”声”を聞きながら読み進める。

私はなぜかすっかり忘れていたのであった。

大泉さんは”お笑い俳優”さんであることに。

読み進めながら突然やってきた”お笑い”文章に、笑い顔を隠すために咳をゴホン。

会話もしていないのに一人で本を読みながら大爆笑する変なお客さん

というレッテルを貼られるのをなんとか阻止しました。

外で読む読み物ではありませんでした。

そっと本を閉じ、雑誌を読んで長時間を過ごしました。

 

水曜どうでしょうの新作を楽しみにしています。

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ

以下のページでは、終活のはじめの一歩!「エンディングノート作成へのご招待」無料でダウンロードできます。終活初心者の方に向けた「終活の基礎」が学べる1冊です。
ご家族のエンディングノート作成へのきっかけになってくだされば幸いです。

【無料】エンディングノートダウンロードのご案内
エンディングノート無料ダウンロードはこちらから!分冊タイプのエンディングノートで使いやすいです♪

ご覧いただき、ありがとうございます

chamomile-letterをご覧いただき、ありがとうございます(^^)/

家族への想いを伝えることを重視している遺言・終活のサポートや相続手続きのサポートに力を入れている事務所です。

  

お問合せはこちら(ブログを見たとお伝えください)

カモミール行政書士事務所

エンディングノート&終活が学べるE-bookがダウンロードできます♪

 
excelで作成できるエンディングノートをご用意しました。

印刷してから手書きしても良し、入力してから印刷しても良し。

また、終活が学べるE-bookもセットでプレゼント♪

終活を学んで、あなただけのエンディングノートを作成してみてください。

ダウンロードはこちら

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇考え・日々の出来事 ◆自営業者のひとりごと
カモミールレター