「エンディングノート作成への招待」無料プレゼント

第4回レンタルサーバ業者の選定

◇ホームページ

ホームページは自分で作る!シリーズの第4回、ひとまず最終回です。

ドメイン名を取得したらあとはもう一歩!
今回はレンタルサーバーのお話です。

ホームページをWebサーバにアップロードして全世界の人から閲覧してもらうという作業があります。

このWebサーバをアパッチ等で自前で構築し運用するといった超上級者向けの手法もあるそうですが、

サーバ構築のスキルが必要のため、

ここでは誰でもが簡単に運用できるレンタルサーバにホームページをアップロードする手法をお伝えします。

弊所ではホームページビルダー付属のホームページビルダーサービスというレンタルサーバを使用しています。

月額は約1500円程度。

なぜこのレンタルサーバにしたかというと

ビジネスパックを購入すると最大6か月月額費用が無料になるのと、

WordPress対応、初期費用がかからない点で選定しました。

他にも月額費用が500円程度から始められるレンタルサーバがあります。

ただしこちらは初期費用が別途かかる場合がほとんどです。

詳細はレンタルサーバー比較サイトで調べるのがいいと思います。

ロリポップ、エックスサーバー、さくら等色々ありますので、

ご自分の目的や希望にあったものを選定されることをお勧めします。

サーバの選定が完了したら、サーバ付属やフリーソフトやシェアウエアのFTPソフト

を使用してHTMLファイルのアップロードをして全世界に公開です。

 

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇ホームページ◆webマーケティング
カモミールレター