エンディングノートのダウンロードが出来ます♪

あなただけのオリジナルエンディングノートを作成しませんか?
分冊版(財産編・わたしのこと編)で分けて保存が可能。
もしものために、家族の安心のために、ご利用ください!

詳細はこちら

かかりつけ医やかかりつけ薬局のおすすめ

かかりつけ医とは

「健康に関することを何でも相談でき、必要な時は紹介状を書いてくれるような街

のお医者さん」をかかりつけ医と呼ぶそうです。

薬に関して相談や、ちょっとした体の変調、他の病院にかかった際の相談(セカン

ドオピニオン的)万が一入院が必要になった際にも紹介状を書いてくれることで安

心だと思います。

かかりつけ医がいる人の割合

昔はかかりつけ医が一般的だったのですが、近年ではなんでも総合病院に直接行っ

てみたり、総合病院の救急外来に行ってしまったりということで、お医者さんを固

定できないケースもあるみたいです。

厚生労働省の「横断的事項かかりつけ医機能(その1)」の資料によれば70歳以上

になると約8割の方がかかりつけ医の方がいらっしゃる模様ですが、50代、60代の

方になると約6割程度の方に減っています。

資料出典:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000152695.pdf

アンケート出典元: 日本医師会総合政策研究機構 第5回日本の医療に関する意識調査( 2014年12月24日)

エンディングノートにかかりつけ医を記載して

かかりつけ医の情報やかかりつけの薬局、日頃飲んでいる薬や、病歴等をエンディ

ングノートに記載することで、もしものこと(入院や介護施設に入所した場合や認

知症になった場合)があっても家族やホームヘルパーさん等周囲が困らないため

にも事前に伝えておくことが大切だと思います。

終活をする意味を考える
過去、現在、未来をエンディングノートに整理することで、将来の不安をなくし家族への思いを残しましょう。

 

エンディングノート&終活が学べるE-bookがダウンロードできます♪

 
excelで作成できるエンディングノートをご用意しました。

印刷してから手書きしても良し、入力してから印刷しても良し。

また、終活が学べるE-bookもセットでプレゼント♪

終活を学んで、あなただけのエンディングノートを作成してみてください。

ダウンロードはこちら

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇終活を知る/考える ◆カミツレ終活講座
カモミールレター