「エンディングノート作成への招待」無料プレゼント

おひとりさまの終活~墓じまいを通して~

最近では核家族が増えてきて、ご夫婦2人の生活のご家庭も多いかと思います。

お子様も独立あるいはもともとお子様がいらっしゃらない場合、先祖から続くお墓の管理ができないため「墓じまい」をする場合もあるかもしれません。

この「墓じまい」は「改葬」と混同されて用いられることが多いですが、「墓じまい」はお墓を撤去して更地に戻すのに対し、「改葬」はお墓の引っ越しと考えていただくといいかもしれません。

「墓じまい」…お墓を撤去して更地に戻す
「改葬」…お墓の引っ越し

自分が健康な時に「墓じまい」ができればいいのですが、万が一体調不良になり身内の方に「墓じまいをお願いしたい」というメッセージを伝えたい場合は、エンディングノートに残してみるのもよろしいかと思います。その際には、ご家族と話し合っておくのもおすすめします。

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ

以下のページでは、終活のはじめの一歩!「エンディングノート作成へのご招待」無料でダウンロードできます。終活初心者の方に向けた「終活の基礎」が学べる1冊です。
ご家族のエンディングノート作成へのきっかけになってくだされば幸いです。

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ
カモミール行政書士事務所が提供する「エンディングノート作成へのご招待」【無料】プレゼントページです。

 

 

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇終活/遺言◆業務関連の情報
カモミールレター