「エンディングノート作成への招待」無料プレゼント

終活と銀行口座整理

財産管理の一環だったり、お付き合いなどで多数の金融機関の口座を作ってあるけど、実はほとんどの口座は作ってあるだけで使用していない…なんて方が多いのではないでしょうか。

しかし、たくさんあればあるほど相続人となる方の負担が増えてしまいます。

必要ない口座があれば、終活のひとつとして、銀行口座も整理しませんか?

口座が多いと相続手続きが大変!

銀行口座が多ければ多いほど、本人が亡くなった後に相続人の負担が大きくなります。

ひとつの銀行口座を解約するのにも銀行の往復が必要であったり、書類を集めたり…。

もちろん、そのような場合に私のような相続の専門職が変わりに手続きする場合もありますが、

平日の対応が可能な場合には相続人さんがご自身で手続きをするかと思います。

そうすると、各銀行に周る必要があり、何日も手続きのために銀行に通うことも…。

昔作った口座をなんとなく放置してしまっているようでしたら一度残額を確認して、不要な場合には解約してしまうことをおすすめします。

 

余談ですが、10年以上入出金の取引がないような銀行口座は、「休眠預金等活用法」という法律に基づき、休眠預金とされている場合もあります。

休眠預金になっている場合でも引き出すことは可能ですが、手続きが通常よりも複雑になるため注意が必要です。

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ

以下のページでは、終活のはじめの一歩!「エンディングノート作成へのご招待」無料でダウンロードできます。終活初心者の方に向けた「終活の基礎」が学べる1冊です。
ご家族のエンディングノート作成へのきっかけになってくだされば幸いです。

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ
カモミール行政書士事務所が提供する「エンディングノート作成へのご招待」【無料】プレゼントページです。

ご覧いただき、ありがとうございます

chamomile-letterをご覧いただき、ありがとうございます(^^)/

家族への想いを伝えることを重視している遺言・終活のサポートや相続手続きのサポートに力を入れている事務所です。

  

お問合せはこちら(ブログを見たとお伝えください)

カモミール行政書士事務所

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇終活/遺言◆業務関連の情報
カモミールレター