エンディングノートのダウンロードが出来ます♪

あなただけのオリジナルエンディングノートを作成しませんか?
分冊版(財産編・わたしのこと編)で分けて保存が可能。
もしものために、家族の安心のために、ご利用ください!

詳細はこちら

【新型コロナ関連・事業者向け】融資/補助金/給付金まとめ

新型コロナウイルス(COVID-19)による事業者向け融資、補助金、給付金に関する情報をまとめましたのでご案内します。

【開始】東京都感染拡大防止協力金

  • 都内の休業等対象施設の事業者(中小企業/個人事業者)向け
  • 【期間】令和2年4月22日(水曜日)から同年6月15日(月曜日)まで
  • オンライン申請OK
  • 支給額50万円(2事業所以上で休業に取り組む事業者は100万円)

詳しくは下記ページをご確認ください。

東京都 感染拡大防止協力金
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止や施設の営業時間の短縮に、全面的に協力いただける中小の事業者に対し、協力金を支給いたします。

なお、休業等対象施設はこちら

対象施設一覧
東京都総合防災部の公式ホームページ。東京都内の避難情報など災害に関する情報を発信するとともに、事前の備えや都の取組を紹介しています。

 

融資

日本政策金融公庫・商工中金による融資

主に、公庫と商工中金で特別貸付を行っています。

詳細は「資金相談特設サイト」をご参照ください。

資金相談特設サイト (METI/経済産業省)

売上減少幅別の支援制度一覧

経済産業省が以下のように、どの枠で相談すればよいのか示してくれています。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

(下記経済産業省のページより引用)

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者の方に給付金を支給予定とのことです。ただし、令和2年度補正予算案の成立を前提としているため、詳細は未定で、決定次第以下のページで公表とのことです。

持続化給付金 (METI/経済産業省)

事務局ホームページ(5月1日申請受付開始)

給付金の申請期間は令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)までとなります。電子申請の送信完了の締め切りが、令和3年1月15日(金)の24時となっている模様です。

持続化給付金
感染症拡大による、営業自粛等で特に大きな影響を受けている、中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくために、事業全般に広く使える給付金を給付します。

持続化給付金に関するQ&Aはこちら

持続化給付金に関するよくあるお問合せ (METI/経済産業省)

問い合わせ窓口

持続化給付金事業 コールセンター

0120ー115ー570

【詳細未定】テレワーク導入に関する補助金

テレワーク導入に際してPCやタブレット IT導入補助金の「特別枠」で申請できる予定です。詳細についてはこちらも未定だそうです。

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

パソコンやスマホがあれば出来るネットミーティング(ご参考)

会社にいなくてもskypeやzoomなどのITツールを使えば、会議は家からでもできたりします。

パソコンやスマホがあれば出来るネットミーティング
テレワークのときに必要となるケースとして多いネット上で会議ができるzoomやskypeをご紹介

 

エンディングノート&終活が学べるE-bookがダウンロードできます♪

  
excelで作成できるエンディングノートをご用意しました。

印刷してから手書きしても良し、入力してから印刷しても良し。

また、終活が学べるE-bookもセットでプレゼント♪

終活を学んで、あなただけのエンディングノートを作成してみてください。

ダウンロードはこちら

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◆事務所からのお知らせ
カモミールレター