「エンディングノート」無料ダウンロードページはこちら
【セミナー開催!】3歩早めにスタート!親の介護とお金&エンディングノート講座

いつかは向かえるかもしれない親の介護問題。

その「いつか」を迎える前に、ご自身が出来る対策について今から一度考えてみませんか?

【日程】
2020年3月28日(土)13:00~15:00

詳細はこちら

創業融資の面談に挑戦!したときのこと。

先日、創業融資業務の勉強会に参加してきました。

私自身が公庫で借りた時の事を思い出しながら、

業務としての手順・ポイントなどを学んできました。

ここでお伝えしたいことはたくさんあるのですが、

今日は公庫で面談した時のお話を。

 

***

公庫で創業融資を受ける場合、申込書提出後に面談が行われます。

私の時は1時間程お話させていただきました。

事前に提出した創業計画書に沿って創業の動機、経歴や業務の説明をしました。

創業融資は特に業界経験の有無、人脈などは重要で私自身もしっかりと質問されました。

通帳も持参することになっているのですが、

自己資金の調整をしようと、別の通帳から、持参した通帳に少し大きめの金額を

移動していったところ、「これは?」とのご指摘が…!

他からの借り入れの可能性があるため、ある程度大きい額の入金があった場合には

確認しているそうです。

このような、ちょっとヒヤリとしたこともありましたが、

無事融資を受けることができました。

***

資金調達でお困りの方、書き方がわからない方はご一緒に作成いたします。

事業計画書を作成すると、事業の課題ややるべきことを明確化することができ、

自分自身のためにもなります。

まずはご相談ください。

こちらの記事もおすすめ

プロフィール
自治体のエンディングノートに関する試み
自営業者の遺言のススメ―実体験から学んだこと―
小売業の資金繰りの事例と融資を受ける前に考えてほしいこと
終活で自分史を作成するには。書き方のコツをご紹介
書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇業務日誌 ◆自営業者のひとりごと
カモミールレター