「エンディングノート作成への招待」無料プレゼント

新年度と新元号「令和」

◆雑記

昨日から新年度が始まりましたね。

役所周りをしていたら新人さんが奥の方でレクチャーを受けていらっしゃるのをお見掛けしました。

新品のスーツに身を包んで、きっと緊張しているんだろうなーと心の中で思っていました。

慣れるまで大変かもしれませんが社会人1年目、きっとたくさんの貴重な経験をされるはずです。

 

さて、「慣れる」と言えば、慣れるのに時間がかかりそうなのが、新元号「令和」。

最初聞いたときは違和感があって「ん?」と思いましたが、万葉集の事を聞くと結構いい元号なのではないかと思いました。

弊所のメイン業務である「遺言」も「相続」も日付は和暦で記載しています。

行政書士の主要業務である行政関係の書面もほとんどが和暦。

今日のニュースで行政文書は「平成」の記載であっても柔軟な対応をするとの記事を見ましたが、それでも専門家としては気を付けなければ…。

令和の時代に取り残されぬよう頑張ります!

ちなみに、昭和生まれの私ですが、昭和から平成に変わるときはまだ小さかったのでどんな変化があったのかは全く覚えていません。

令和の時代はどんな時代になるのでしょうか?

 

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ

以下のページでは、終活のはじめの一歩!「エンディングノート作成へのご招待」無料でダウンロードできます。終活初心者の方に向けた「終活の基礎」が学べる1冊です。
ご家族のエンディングノート作成へのきっかけになってくだされば幸いです。

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ
カモミール行政書士事務所が提供する「エンディングノート作成へのご招待」【無料】プレゼントページです。
書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◆雑記◇日常
カモミールレター