「エンディングノート」無料ダウンロードページはこちら
【セミナー開催!】3歩早めにスタート!親の介護とお金&エンディングノート講座

いつかは向かえるかもしれない親の介護問題。

その「いつか」を迎える前に、ご自身が出来る対策について今から一度考えてみませんか?

【日程】
2020年3月28日(土)13:00~15:00

詳細はこちら

たまに出ているらしい「方言」

東京に出てきて17年経ちます。

実家である名古屋にもほとんど帰らない私は、ほとんど「名古屋弁」を話しません。

たまに帰ると名古屋の人の話し方に違和感があるくらい。

それでも、イントネーションとか、ちょっとした言葉が実は名古屋弁だったり、地方特有の言い回しだったりすることに気づかされることがあります。

机をつる

高校生の頃(埼玉の高校でした)に気づいたのは「机をつる」という表現。

掃除の際に名古屋の学校では「机つってー!」と言います。

一般的には…何て言うのでしょう。

「机運んで~」かな?

ドベ

この前、夫(東京出身)に言われて気づいたのは「ドベ」

「○○がドベだね~」とテレビを見ながら言ったら通じませんでした。

調べてみたら名古屋弁というわけではなく、「ビリ」「ドベ」など地域によって言い方が異なるみたいでした。

 

*********

 

話はそれますが、相続手続きなどをお手伝いさせてもらっていると

地方の役所に問い合わせすることがよくあります。

地域によってさまざまな「なまり」がありますが、話していても「あれ?何て言っているんだろう?」と思ってしまうようななまりもあるので面白いです。

 

言葉は奥が深いですね。

3歩早めにスタート!親の介護とお金&エンディングノート講座

この度、ファイナンシャルプランナーの前佛朋子さんと私、行政書士の小林の共催でセミナーを開催することになりました。

前佛さんはお母さまの遠距離介護をご経験されている方です。

遠距離介護のご経験談と、ファイナンシャルプランナーの視点からお金の管理についてお話いただき、

私の方で介護と関連したエンディングノート活用方法についてお話させていただきます。

遺言についても少し触れる予定です。

 

↓申し込み&詳しくはこちら↓

「エンディングノート作成へのご招待」の【無料】プレゼントページ

以下のページでは、終活のはじめの一歩!「エンディングノート作成へのご招待」無料でダウンロードできます。終活初心者の方に向けた「終活の基礎」が学べる1冊です。
ご家族のエンディングノート作成へのきっかけになってくだされば幸いです。

【無料】エンディングノートダウンロードのご案内
エンディングノート無料ダウンロードはこちらから!分冊タイプのエンディングノートで使いやすさも兼ね揃えています♪ぜひダウンロードください。

ご覧いただき、ありがとうございます

chamomile-letterをご覧いただき、ありがとうございます(^^)/

家族への想いを伝えることを重視している遺言・終活のサポートや相続手続きのサポートに力を入れている事務所です。

  

お問合せはこちら(ブログを見たとお伝えください)

カモミール行政書士事務所

 

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇考え・日々の出来事 ◆自営業者のひとりごと
カモミールレター