「エンディングノート作成への招待」無料プレゼント

仕事をする上で大事にしている事

なるべくお客さまの話はしっかり聞く。

初めてお会いして、いきなり家族の話や財産の話をするのってだれだって抵抗ありますよね。

私だって、ついさっきまで全く知らなかった人にプライベートの話をするのって抵抗があります。

なるべく話しやすい雰囲気、それを作るのも私の大事な仕事でもあるわけですが、

特に私の場合は、お会いする回数はおそらく他の行政書士より多めかと思います。

何度も会って色んな世間話をしていくうちに、打ち解けくださるといいなぁと思いながら…。

そうしてお客さまの方からいろんな話をしてくださるようになるのが結構嬉しかったりします。

やっぱり信頼関係がこのお仕事はとても重要。

大ベテラン行政書士の先輩方のように知識や経験がものすごく豊富になるまでは数年かかるかもしれませんが、そういうところは大事にしなくてはといつも思っています。

こちらの記事もおすすめ

行政書士の知的資産業務と「著作権相談員」
プロフィール
自営業者の遺言のススメ―実体験から学んだこと―
エンディング産業展で学んだ最新の終活事情
小売業の資金繰りの事例と融資を受ける前に考えてほしいこと

 

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇私の考え◆雑記
カモミールレター