エンディングノートのダウンロードが出来ます♪

あなただけのオリジナルエンディングノートを作成しませんか?
分冊版(財産編・わたしのこと編)で分けて保存が可能。
もしものために、家族の安心のために、ご利用ください!

詳細はこちら

人は忘れることを前提に、大事なものはメモを残して!

緊急事態宣言が出て、1か月を超えました。

宣言の後、世の中が変わっていくのか、結局終息後は元に戻っていくのか

どっちにしろ、時代が変わる中に生きているのだと実感しないといけませんね。

働き方が変わって忘れていくもの…それは入口の暗証番号

久しぶりに事務所に行きました。

事務所に郵便物が届くのでポストだけは覗いていたのですが事務所の中に入るのは久しぶり。

別にひとり事務所なのでソーシャルディスタンスは関係なく、事務所で作業すれば問題はないのですが、何とな~く気持ちの面もあって、ここ数か月、事務所にはほとんど滞在していませんでした。

するとどんなことが起きると思いますか。

 

1階入り口の暗証番号が思い出せない!

…(コイツ大丈夫か)

そう、どうしても思い出せなくなってしまったのです。

どうしましょう。

手帳にメモしてあったような気がしたけど、その手帳は忘れてきた。

オフィスの担当営業さんに電話して聞くのは恥ずかしすぎる。(よくわからないプライドの問題)

入口の前でアタフタしていると確実に不審人物。

どうしても思い出せなくて、最後は夫にヘルプしました。

ちゃんとメモを保存してくれている出来た夫でございます。

無事に中に入れました。

教訓

忘れる可能性のあるものは、大事にメモをすることが重要です。

いつも使っている暗証番号も、ある時「いつも使わなくなる」暗証番号になる可能性も多いにあります。

そういうときのためにも、自分以外の家族や身内に共有しておくことは大事!

そうです、エンディングノートなどの長期間保存予定のノートにメモを残すことが大事なのです。

エンディングノート、こういう機会にぜひ作成しましょうね。

若干のこじつけですね、ハイ。

エンディングノート&終活が学べるE-bookがダウンロードできます♪

  
excelで作成できるエンディングノートをご用意しました。

印刷してから手書きしても良し、入力してから印刷しても良し。

また、終活が学べるE-bookもセットでプレゼント♪

終活を学んで、あなただけのエンディングノートを作成してみてください。

ダウンロードはこちら

書いている人の紹介
naoyo

家族への想いを「遺言」や「エンディングノート」でカタチにするお手伝いをしています。東京都渋谷区代々木の30代女性行政書士です。
ブログでは業務関連のマジメな話から、全く関係ないゆるーい話まで。webに関しては素人ですが、ホームページもブログも自分で調べながら設定するのが好きで、失敗しつつもコツコツやっているのでその話も書いています。

naoyoをフォローする
◇考え・日々の出来事 ◆自営業者のひとりごと
カモミールレター